居酒屋に浸るオヤジのブログ

最寄の駅前の居酒屋でご飯を食べる

居酒屋に浸るオヤジのブログ
私と同い年の会社の同僚は、最寄駅が同じなので、会社が終わると一緒の帰ることが多いです。また、お互い一人暮らしということもあり、家に帰っても何も食べるものがないということも多く、どちらかが誘って、駅前の居酒屋でご飯を食べるということがよくあります。そこからなら、家まで歩いて帰れるので、私たちにとって非常に便利な場所なのです。

私たちは、とりたててグルメという訳ではなく、ただ普通においしいご飯をちょこちょこつまみ、お酒なども少し飲んで、楽しく話せるということを一番に考えています。おしゃれなバーやレストランなどは会社の近くにあるので、たまにはそういうところに行くこともありますが、やはり、私は居酒屋の方が性に合っているというか、落ち着いて楽しむことができるのです。同僚もそう思っているようで、私たちが一緒にご飯を食べに行くのは、ほとんど駅前の居酒屋、それも決まった3件ほどのお店の中から選んでいるという感じです。

12月は、会社からの食事やお酒のイベントも多く、様々な場所で宴会なども開かれているので、同僚と駅前の居酒屋に行く回数は減っています。けれど、また来年になってまた通常の勤務状態になったら、また同僚と居酒屋に行くことが増えると思います。あちこちいろんなお店に行っても、最後に行きつくのは居酒屋だなと思ってしまいます。おしゃれなバーが似合う女になりたいとも思いますが、私は庶民派の飾らない感じが似合っていると思っています。

関連リンク